ダンボールの舞台大道具『黒猫』

2008年12月に脚本・演出・映像が奥秀太郎の舞台『黒猫』の大道具を作成しました。
幕が下がらないうちに女性がセットを変更するのに軽量で、人が上に乗っても頑丈で壊れない
という点で強化ダンボールでの舞台大道具を考えられたそうです。
次回公演作『昔の女』の大道具もぜひ強化ダンボールで作成して欲しいとの事で、現在作成中です。



前のページに戻る