手作りショベルカー

2004年10月27日~28日に地元で開かれた「産業文化祭商工際」に間に合わせて作った
ショベルカーは、当時カッティングマシーンが途中で壊れてしまい、急遽手作業でカットして完成に至りました!!
社長の頭の中にだけある設計図をもとに、ひたすらカッターで切っては貼ってを繰り返した苦労作です。
その分、社長の愛もたくさん詰まった「ショベルカー」はタカムラ産業にとって忘れられない作品となりました。

2階建て建物と比べても大きさがよくわかります。


人と比べてもこのサイズ!!
実寸大のショベルカーです。扉を開けて中に乗ることもできます!

ライトも実際に点けての大迫力に、会場では子供から大人まで大注目の的でした。

前のページに戻る