アクアマリンふくしま『森と海』

アクアマリンふくしま『森と海』イベントに段ボールパネルやテーブルが展示されています!




イベントブースは森や海のことを考えて、様々な動物の環境や自然を大切にしたいという
メッセージにあふれています。


『アクアマリンエッグ』のディスプレイは丈夫な強化ダンボールで作り、カッティングシートを貼りました。

『アクアマリンエッグ』は4月1日にオープンした幼児期から自然体験のできる子ども体験館です。
砂浜や、磯や干潟の自然を楽しむことができる世界最大級のタッチプール「蛇の目(じゃのめ)ビーチ」と、かつて子どもたちの身近にあった里山の自然を再現したキッズビオトープ「BIOBIO(びおびお)河童の里」と結びついて、子ども達の「見る・聞く・触る、嗅ぐ・味わう」の五感体験ゾーンが展開されています。

『アクアマリンふくしま』周辺ではきれいな
散歩コースも楽しめます。
海では釣りを楽しんだり、歩いていける
「いわきら・ら・ミュー」では、小名浜港で水揚げ
した新鮮な魚介類市場や、レストラン、お土産
コーナーなどがいっぱいのいわきを代表する
総合施設です。
観光遊覧船やいわきの歴史紹介コーナーも
楽しめます。


動物たちの枚数を確認しながらバラバラにカットします。

両面テープを貼ってから、ボンドで貼り付けます。
(両面テープも貼ると強度がアップします。)


横からみると、動物たちの貼り合わせる枚数が違うのがよくわかります。

リーフなどのテーブルは強度を出すため、強化ダンボールとMDFの2層構造になっています。


前のページに戻る